こども芸術学科

保育とアート教育を融合した新スタイル
子供の想像力と感性を伸ばす保育士を
育成する
ニチデの保育コースが誕生

保育とアート教育を融合した新スタイル 子供の想像力と感性を伸ばす保育士を育成するニチデの保育コースが誕生
保育の専門知識とアートの力で子供の可能性を大きく広げて伸ばすと共に、新たな保育観を取り入れて業界をリードする新時代の保育士の育成を目指しています。
3年間のカリキュラムでは、豊岡短期大学通信教育部こども学科との教育連携により、卒業と同時に「短期大学士」と「専門士」を得て、国家資格である「保育士資格」、「幼稚園教諭2種免許状」、さらに「社会福祉主事任用資格」が取得可能です。
将来の主な職業

資格やスキルを活かして保育や福祉に関わる幅広い職場で活躍することができる!

  • 保育士
  • 学童保育士(学童保育指導員)
  • 幼稚園教諭
  • 児童養護施設職員
「芸術」を取り入れた独自の教育プログラム 「芸術」を取り入れた独自の教育プログラム
芸術(アート)教育に50年の実績を誇る日本デザイナー芸術学院のプロデュースで、アートの手法で子供の感性を育むことのできる保育士を養成します。 イタリア発祥の幼児教育プログラム「レッジョ・エミリア・アプローチ」の理念などを参考に、こども芸術学科オリジナルのアートプログラムをカリキュラムに取り入れ、大切な幼児期ならではの感性、創造性、自主性を伸ばしていく優れた教育法を学びます。
「芸術」を取り入れた独自の教育プログラム 「芸術」を取り入れた独自の教育プログラム

短期大学とのWスクールで
効率よく学ぶ

本学科は豊岡短期大学通信教育部こども学科と教育連携しています。これにより、卒業と同時に保育士資格、幼稚園教諭2種免許状(選択制)の取得が可能となる他、専門学校の卒業認定だけでなく、短期大学士(幼児教育学)の学位も同時に得られます。
短期大学とのWスクールで効率よく学ぶ
横にスクロールできます
卒業と同時にトリプル資格&学位と称号を取得 卒業と同時にトリプル資格&学位と称号を取得
卒業と同時にトリプル資格&学位と称号を取得 卒業と同時にトリプル資格&学位と称号を取得

保育士資格(国家資格)

児童福祉法に定められる保育所や、児童養護施設・児童福祉施設などで、幅広く活躍出来る資格です。こどもの情操教育のほか、人間性を育む保育の専門スキルを身につけます。

幼稚園教諭2種免許状(国家資格)

3歳から小学校入学前の幼児を対象に、1日4時間を標準に音楽、運動、描画、工作を通して幼児期に必要な教育を行います。専修、1種、2種があり、所定の科目を学ぶと取得出来ます。

社会福祉主事任用資格

卒業時に得られる任用資格は、卒業後公務員試験に合格することで公務員として公的な社会福祉施設に勤務し、生活支援に関する相談業務を行うことができます。

短期大学士

本学科では豊岡短期大学通信教育部こども学科との教育連携により、卒業時に短期大学卒業資格も取得出来ます。短大の科目は本コースのカリキュラムに組み込まれ、レポート、試験により単位を修得します。

専門士(専門課程修了者に対する称号)

自分に合ったスタイルで学べる「午前授業」 自分に合ったスタイルで学べる「午前授業」
働きながらなど、自分の生活スタイルに合わせて学びやすさを考慮したオリジナルプログラム。授業は平日の午前中(9:20〜12:10)に設定。スクーリングや単位認定試験も学内で実施するなど、資格取得までを完全サポートします。
自分に合ったスタイルで学べる「午前授業」 自分に合ったスタイルで学べる「午前授業」
  • ※在籍人数などによりスクーリングや単位認定試験会場が変更になる場合があります。
  • ※土曜日、日曜日にスクーリングを実施する場合があります。
  • ※時間割やカリキュラムは学期により履修内容が変更になります。
  • ※夏季・冬季・春季の休講休館期間があります。

在校生の声

在校生の声 乳児院に勤める職員になることが私の目標です。子供に関わることが好きなのはもちろんですが、具体的なきかっけは、乳児院へ実習にいったことがきっかけでした。乳幼児期の愛着形成の大切さを現場の中で学びました。
ニチデの保育コースを選んだ理由は、保育の勉強に加え、アートプログラムが学べること。自分の引き出しを増やすことができると思いましたし、実際に学び得ることは多いです。また、午前中心の授業なので、アルバイトやピアノの集中練習に時間を割けることも魅力。
当然、同コースには同じ目標、目線を持ったクラスメイトがいて、助け合いながら学ぶことができますし、多彩な分野の先生から貴重なお話を聞いて質問もしやすい環境です。
特に好きな授業はアート系の実習です。童心に戻れるようなプログラムと実習は3時間でもあっという間。子供たちには私たち以上に効果的だと思いますし、貴重な学習機会となります。2年生になり、座学より実習が増えていく中で、多くの保育者から様々なことを勉強しています。しっかり吸収して子供たちを笑顔にできる保育士になりたいです。学院ではいつも気楽に先輩、先生へ話もできますし、わからないことや不安なことも親身に聞いてくれますから毎日を頑張ることができます。これからも頑張りたいと思います。
就職活動をサポートするキャリア支援 就職活動をサポートするキャリア支援

きめ細かな個別支援

就職希望者に対し、担当教員が個別面談を繰り返し行いサポートします。個々の状況や性格に合わせた具体的なアドバイスを行います。

就職ガイダンス

保育園・施設に合わせた就職活動スケジュールを設定。募集状況や、求められる資質を踏まえた活動方法や、保育関連企業のイベントも紹介。

学院推薦制度

本校のネットワークを通じて、信頼できる園・施設・企業を紹介。学生の希望や適性と企業が求める人物像を比較して推薦するので就職も安心。
横にスクロールできます
講師メッセージ
指導法「言葉」 担当 位田 かづ代 指導法「言葉」 担当 位田 かづ代

学生自身の感性も豊かにする
魅力的なカリキュラム

保育士には、子供を保育するだけでなく、より高いスキルを持ったスペシャリストとしての活躍が期待されています。本学院では、アートを積極的に取り入れ、子供と楽しむ表現活動を通じて能力を引き出すことに力を入れています。専門性に加え、学生自身の感性も豊かにする魅力的なカリキュラムを整えるなど、他にはない素敵な取り組みで皆さんの期待に応えます。保育士は、子供の成長を間近に感じ、保護者とその喜びを分かち合う素晴らしい職業。「先生大好き!」と言われるような保育士を目指し、一緒に学びましょう。

●Profile
講師/豊岡短期大学通信教育部こども学科・准教授 日本保育学会会員
26年間の公立保育所・幼稚園勤務、児童相談所を経て、現在は大学でも保育者養成に取り組む。臨床発達心理士、学校心理士、上級カウンセラーとして保育者の研修や相談にも応じている。

アートプログラム 担当 山本 武司 アートプログラム 担当 山本 武司

保育現場のクリエイターに
なりましょう

描いたり、歌ったり、踊ったり…保育の現場は創造性にあふれています。保育士は、子供の感性を育むための場所と時間を創造するクリエイティブな仕事です。
本学院では保育とアートのプロのサポートにより、これからの保育現場に必要な知識をいち早く体感し、ここでしかない出会いを通じて成長する環境が整っています。こども芸術学科・保育コースから保育現場のクリエーターが生まれ、子供と保育士の笑顔が生まれ、その積み重ねた日々が笑顔あふれる未来を創造すると信じています。

●Profile
講師/ブランディングデザイナー 株式会社クイントエッセンシャル代表
日本デザイナー芸術学院講師。企業ブランディングをはじめ、広告、CM、Web、展示会、キャラクター制作等の企画・制作に関わる。日本グラフィックデザイナー協会会員、中部クリエイターズクラブ会員。受賞歴:日経BP Marketing Awardsクリエイティブ部門優秀賞、愛知広告賞入選等。