授業紹介

遊びを通してこどもと関わる面白さ、楽しさを体験!

アート体験を通して“こどもの可能性”を引き出す保育士へ
アート体験を通して“こどもの可能性”を引き出す保育士へ

今や家庭に代わる保育の現場には、乳幼児期に必要な教育の提供が求められています。こどもにとって「アートと遊び」は、つくる、描くだけのものではなく、ヒト・モノ・コトとの関わりを深めるための重要なツール。本学院では、アートプログラムの授業を通じて「遊びを通してこどもと関わる面白さ、楽しさ」を体感できます。ここでの学びを楽しみながら特別なスキルを身に付け、仕事を誇りに感じられる保育士として成長することを願っています。 ●Profile
ニチデと提携しているアートスクール「アルテコローレ」共同代表 未就園児の造形教育に力を注ぎ独自のアートと遊びの体験型プログラムを構築

アートプログラム担当 桐嶋 歩 アートプログラム担当 桐嶋 歩
“こどものあそび”には意味がある! “こどものあそび”には意味がある!
“アートを取り入れたあそび”にはこどもの好奇心・創造力を刺激し、さまざまな素材の中から自分で選択して工夫する、言葉で表現する、ともだちと協力するなど成長期に欠かせない要素がぎっしり!その能力を引き出す“方法”を体得するのが本コースのめざす保育士です! “こどものあそび”には意味がある!
  • かざる
  • ふれあう
  • えんじる
  • えがく
  • デザイン
  • うつす
  • たらす
  • つくってあそぶ
  • おす
  • かなでる
学びのポイント

幅広い保育の専門力を身に付ける

1年次から保育・幼児教育の領域について基礎的知識・技術を幅広く学びます。子どもについてさまざまな角度から学び、社会や保護者の保育ニーズが多様化する中、家庭・地域における子育て支援の実践力を身に付けます。 幅広い保育の専門力を身に付ける

少人数制で手厚くサポート

学生一人ひとりに目が届くきめ細やかな指導を実現するため、少人数クラス制を採用しています。個々の生活スタイルに合わせた学習計画の指導や、キャリアカウンセリングを通じて、手厚い支援を行っています。 少人数制で手厚くサポート

芸術を取り入れた実践型プログラム

従来の保育専門科目に加え、アートを取り入れた幼児教育を学ぶ独自の授業を導入。デザイナー、絵本作家、フォトグラファーなどが講師となり、保育現場で活かせる表現テクニックや、こどもたちの豊かな学びを創造する体験型プログラムを提供します。 芸術を取り入れた実践型プログラム
カリキュラム内容
カリキュラム内容 カリキュラム内容
※取得希望資格により、一部選択科目(単位)になります。
授業の学びを活かす!保育・教育実習 授業の学びを活かす!保育・教育実習
講義での学びと同時に、保育現場での実体験を大切に考える本校では、在学中に行う保育実習や教育実習の準備を入念に行います。現場実習では、授業で学んだ知識を基礎として、保育者としての指導技術を体得します。
授業の学びを活かす!保育・教育実習 授業の学びを活かす!保育・教育実習

初めての教育実習も手厚いサポートで安心!

希望をもとに実習先の選定をサポート。実習指導担当教員が丁寧に個別指導・アドバイスを行います。終了後は振り返り、自分の改善点を明らかにします。課題を共有し、次の実習に向けて練習と準備をします。 初めての教育実習も手厚いサポートで安心!
  • こども学概論
  • 保育実習指導
  • ピアノ実習
  • 身近な素材で造形遊び
  • 野菜を使ったスタンプ制作
  • 色水を活かすプログラム
  • 紙素材を楽しむ遊び
  • こどもと造形
  • 光と影のプログラム
  • こどもの“アート遊び”紙テープの素材遊び
  • こどもの“アート遊び”バルーンスライムの遊び