ブログ

BLOG

シングルマザー・ファザーにオススメの給付金制度!?

保育関連
少子高齢化問題が叫ばれる中、保育施設、保育士不足は
未だ解消されない課題となっています。
その必要性は、子育て経験があるシングルマザー・ファザーの方こそ、
実感されているのではないでしょうか。

また、幼児期の体験がこどもの創造力を育むうえで大切であることを、
身をもって経験されている方も多いと思います。

次は、そのような経験を活かせし、
保育士の仕事にチャレンジしてみませんか?o(^-^)o

保育士資格は国家資格であり、「教育訓練給付金」に該当します。
シングルマザー・ファザーが資格を取得しようと思うときには
専用に利用できる支援制度もあります。

他の制度と比較しても、比べ物にならないほどに優遇された支援制度なのですが
なかなか世に広まっていないのも事実…。
これを利用しない手はありません!(。-_-)ノ

これから資格の取得を目指そうと思っている方は、
国の支援を活用して保育士の資格を取ることを一つの選択として、
考えてみてはいかがでしょうか?
その支援制度の一つをご紹介します。

■高等職業訓練促進給付金

母子家庭の母または父子家庭の父(シングルマザー・ファザー)が、
保育士などの資格取得のために2年以上養成機関で修業する場合に、
修業期間中の生活費の負担軽減のための給付が受けられます。

【支 給 額】  月額100,000円 (市町村民税非課税世帯)
       月額 70,500円(市町村民税課税世帯)

【支給期間】 修業期間の全期間(上限3年)

・児童扶養手当の支給を受けているなどいくつかの要件があります。
・奨学金のように、資格取得後に返金する必要はありません。

厚生労働省のHP
 →
母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金事業の実施について



生涯つかえる資格の取得を考えたときに、
このような支援が受けられればとてもありがたいですね。(*^-^)

こども芸術学科の説明会では、
学費サポートや各種助成金に関するご紹介もしています。
保育士を目指して進学をご検討中の皆さま、お気軽にご参加ください。


■学院説明会 開催日程
こども芸術学科の特徴、学校生活や各種進学支援について
ご紹介する説明会です。個別相談も承っております。
まずはお気軽にご参加ください。

3月 27日(土)
[11:00~12:00]

■学院説明会へのご予約はこちらのフォームからどうぞ
学院説明会