ジリキ進学を考える高校生のアナタへ

自力進学を考える高校生の皆さまへ
自力進学をかなえる3つのポイント
午前授業×3年間
こども芸術学院の授業は平日の午前中に設定。自分の生活スタイルに合わせて無理なく学べるカリキュラムで、資格取得まで完全にサポート。午前授業×3年間のシステムは、午後の時間をアルバイトなどに活用でき、自力での進学も可能です。
保育士のまなびにプラスアルファ アート教育プログラムを導入
学校法人敬道学園(専門学校日本デザイナー芸術学院)のプロデュースで、アート・デザインの手法を取り入れた幼児教育プログラムをカリキュラムに導入。
幼児期の創造力を育み、こどもの感性を伸ばすことのできる保育士を養成します。
各種学費サポート
保育士資格取得に的を絞ったカリキュラムを採用し、効率的に学習します。その結果、他の大学や専門学校より、比較的に安価な費用で資格取得を目指すことが可能です。各種学費サポートもありますので、ぜひご相談ください。

学生の声

アルバイトしながら通学、学費は自分で!

高校新卒で入学
幼い妹弟がいて、世話をしているうちに「これを仕事にしたい!」と思い、保育士を目指すようになりました。こども芸術学院を選んだのは、『午前授業』で、勉強とアルバイトを両立させることが出来るから。今は、慣れない課題の提出に追われているけど、先生や友達がサポートしてくれるので焦る必要が全くなし!!気軽に質問できる雰囲気なので、分からなくなったら職員室へGO!です。クラスメイトの年齢層も幅広くて、刺激があり毎日が充実しています。

保育もアートも学べるのが決め手

高校新卒で入学
体験授業でプロジェクターを使った遊びなどを経験し、もっと知りたいと思いました。入学の決め手は、資格取得も含め、自分が将来なりたい保育士の勉強ができ、アートやデザインも学べること。夢をかなえるために、3年間頑張ります!
「将来のために資格をとりたい!でも、進学資金が心配…。
自分で学費を出して学ぶことが出来ないかな?」

そんな声に応えるため、こども芸術学院では、午前中のみの時間割で授業を行います。
午後の時間は自由に使えるので、アルバイト等も可能です。
保育の現場での経験を積みながら、資格取得に向けて学ぶこともOK。
さらに、学院の学費サポートとして高校生対象の特別奨学金もあり!
その他、国の支援制度「修学資金」も利用できます。

こども芸術学院の説明会では、保育+アートを学べるオリジナルカリキュラムや
保育士を目指す皆さんを支援する制度についてご紹介しています。お気軽にご参加ください!
↓

説明会についてはコチラ

ジリキ進学を考えるアナタへ

↓

説明会についてはコチラ